マネーがうごめくガソリン市場 ガソリントレードはCFDで稼ぐ入門投資術

マネーがうごめくガソリン市場

2008年の原油、ガソリン高は、完全マネーゲームだと言われています。

原油価格の世界指標と言われるWTIに取り巻くマネーの大量に渦巻いたものと言われています。

投資参加者で増加することにより、どんどんと釣りあがることで、ただでさえ利益があがると思えば、マネーマネーを呼びます。

それにより、ガソリン価格だって、他の商品市場においても値が上がっていきます。

又、生活に密接に関係すガソリンですから、モノの値段もあがり、日常生活にも支障をきたすこともあります。

2008年の行楽地は、マイカー使用頻度が少なくなり、出かける機会も減り、観光地も打撃なんていうニュースも出るかも知れません。

投資家たちのマネーゲームに標的になったガソリン、その代償はあまりにも大きく、マネーゲームの幕閉めとともに、高値になったガソリンだけが取り残された感じです。