ガソリンのマーケットについて ガソリントレードはCFDで稼ぐ入門投資術

ガソリンのマーケットについて

ガソリンのマーケットは、NYマーカンタイル取引所、東京工業品取引所、中部大阪商品取引所です。

その中でもNY市場は、オイルメジャー、産油国の石油会社、一般投資家など幅広い参加者多く参加しています

最も透明性の高いのがガソリンマーケットと言われています。

ただし、日本のガソリンマーケットとアメリカのマーケットは、その規格が異なります。

この他、シンガポールでは石油製品の需要家らがガソリンなどの現物取引のマーケットがあります。

現在、東京工業品取引所に中部大阪商品取引所を加えた出来高シェア(NY数量単位ベース換算)になると、日本の「ガソリン」が世界最大のマーケットとなっています