ガソリンの指数について ガソリントレードはCFDで稼ぐ入門投資術

ガソリンの指数について

国際商品の全体的な動きを示す指標としてCRB指数があります。

これは、米国の商品取引所に上場されている国際商品19品目の先物価格を指数化(1967年平均=100)したものです。この指数は、2001年10月以降、上昇基調で推移しています。

この19品目の中にガソリンの含まれていますが、ガソリンだけの指数も存在します。

ガソリン以外の商品同様、指数は上がっています。

指数で、どのようなガソリン価格の変化がおきているかが分析でき、コモディティファンドはこのような指数を元に損益が決まります。

ガソリンの価格はずっと上がっているものの、細かなスパンで見ると、上下の動向が見られます。

ガソリンは先物取引ですから、先の価格予想が大事です、ガソリン指数を追うことで、確実に利益を確定することが大切です。