ガソリン先物取引のサヤ取り技法 ガソリントレードはCFDで稼ぐ入門投資術

ガソリン先物取引のサヤ取り技法

長期的なガソリン先物取引でしたら、サヤ取りで保守的な取引もいいでしょう。

買いや売りだけで、ひたすら利益を狙う攻撃的なガソリン先物取引は短期的な取引には有効な手ですが、少しガソリンのことを知ったのなら、サヤ取りという方法も一つの手でしょう。

ただし、ガソリンは急な変動があり、慌てるという場面も見受けられます。そんなときにはサヤ取りが有効的な手段となることを覚えておくといいかもしれません。

ガソリン売りであれば、内部要因等を分析し、一番悪い限月を探して売り、そのヘッジとして買う限月を決めていくのです。

サヤ取りすることにより、ガソリン取引における損を減らすことが可能になるわけです。

ガソリンなどの先物取引でのサヤ取りは、ハイリターンを目指すというよりはローリスクの手法といえます。