ガソリンのレバレッジは? ガソリントレードはCFDで稼ぐ入門投資術

ガソリン先物取引のレバレッジについて

ガソリン先物取引をする上でかかる証拠金。

これは、ガソリン1klは約7万円とします。ガソリンの先物取引単位は50klですから、単純に350万円の取引となりますが、実際にかかる証拠金は約15万円。

ここでレバレッジの登場です。レバレッジというのは、この証拠金15万円に対して数倍の取引をする事をいいます。

その数は先物取引や業者によって変わります。

ガソリンの先物取引の証拠金が15万円に10倍のレバレッジをかけることにより、当初350万円の取引が3500万円の取引になるというものです。

先物取引のハイリターン、ハイリスクの所以がこのレバレッジにあります。

ガソリン先物取引でのレバレッジをびんびん効かすのはいいですが、リスク管理は怠りませぬように。